コクリコ坂から展レポート@横浜赤レンガ倉庫

コクリコ坂から展 ジブリの君へ

横浜赤レンガ

横浜赤レンガ倉庫で開催されている
コクリコ坂から展
に行ってきました。

コクリコ坂から展看板

DVD&ブルーレイディスク発売記念として開催されたイベントです。
コクリコ坂から展は東京・大阪の2会場で開催。東京会場は「コクリコ坂から」の舞台となった横浜での開催。
スタジオジブリと「コクリコ坂から」の美術が楽しめます。

見どころは

  • 映画『コクリコ坂から』の制作初期段階に宮崎駿監督によって描かれたイメージボード
  • 宮崎吾朗監督や、キャラクターデザインを手がけた近藤勝也による多数のスケッチ
  • 美術監督らによる美術ボードや背景画など見ごたえある原画を100点以上

など、超充実の展示です。
それでは、スタジオジブリ作品を支える美術スタッフが織り成す背景画と、『コクリコ坂から』に描かれる懐かしい風景をじっくりと鑑賞してきます。

レゴのカルチェラタン

ボケててすみません

早速ですが、会場手前にカルチェラタンの立体模型です。よく見るとレゴでできてる!すごい。。総製作時間はどれくらいなんでしょうか。しょっぱなから気合の入ったもの見せられてしまいました。では中に入ります。

スポンサーリンク

コクリコ坂から展@横浜赤レンガ倉庫

展示の内容など、どんな感じか写真に撮ってお知らせしたかったのですが、場内は撮影禁止でした~(悲。

まあ、貴重な原画などたくさんあるし、しょうがないですね。
撮った写真を家に帰ってじっくり見たかったです。。

気を取り直して展示を見ていきます。
映画公開から約1年経ちましたが人気は継続。カップルやお子さん連れなど、沢山の方が来場していており、賑やかな雰囲気のもと、楽しく鑑賞できました。

原画の他に、カルチェラタンにある「哲学研究会」略して哲研の小屋を再現したものや、海ちゃんが切り盛りしている下宿の食堂の椅子のレプリカ?が置いてあったり。

原画が並んでいるスペースは明るい内装。
一方で、壁や床の色が暗めになっていて、カルチェラタンに遊びに来たような気分になれるコーナーもあり。見どころ満載でした。

俊君が乗った自転車

撮影OKのスペースには、劇中で俊君が乗った自転車が設置されていて、コクリコ坂からのメンバーと一緒に写真撮影ができるスポットがありました。記念になります。
参加型の展示物って楽しいです。コクリコ坂からの世界観を堪能できました。

スポンサーリンク

展示の後のお楽しみはジブリのグッズ・物販

コクリコ坂から展の物販コーナー

会場の出口ではグッズ販売がありました。
映画「コクリコ坂から」のDVD&ブルーレイディスク発売記念として開催されたイベントなので、物販も期待できます(笑。

いつも思うのですが、ジブリのグッズ売り場って本当に老若男女。。

コクリコ坂からDVD

こちらはコクリコ坂からのDVDの販促スタンドなのですが、DVD全部ない!発売直後だからなのか?爆売れしていますね。

コクリコ坂から展DVD平積み

平積みの方はまだ結構ありました。DVDの他にもポストカードやコクリコ坂から以外のジブリグッズも多数あってこちらも展示と同じくらい楽しめました!

 

コクリコ坂から展

東京会場
期間・場所:6月20日(水)ー27日(水) 横浜赤レンガ倉庫 1号館3階
入場時間: 午前10時ー午後7時30分(午後8時閉場)
入場料 :一般・大学生 500円(高校生以下無料)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)

主催:「コクリコ坂から」製作委員会
後援:読売新聞社
協力:横浜市・(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー

コクリコ坂から展の後は聖地巡礼もできちゃう

コクリコ坂から聖地巡礼

会場である赤レンガ倉庫の近くには、実際に映画に登場した建物などが多数あります。

コクリコ坂から展の後に、山下公園、ホテルニューグランド、氷川丸、マリンタワーなど聖地巡礼も楽しめますね。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました