「コクリコ坂から」特別上映会&宮崎吾朗監督講演会レポート|三鷹の森アニメフェスタ

ジブリの君へ

大好きなジブリ映画「コクリコ坂から」の

特別上映会&宮崎吾朗監督の講演会に

参加できることになりました。

場所は、三鷹市芸術文化センター 星のホールです。

上映開始の30分以上前から行列ができていて

250席があっという間にいっぱいになり

映画への関心の高さがうかがえました。

三鷹の森アニメフェスタ「コクリコ坂から」チラシ

入場者に配られた資料。書類にはジブリ美術館のロゴの透かしが入っていて
細部にまでこだわりが感じられます。

 

 

コクリコ坂から上映会
上映前の会場内

映画のほうは、私が言うまでもなく

とってもすばらしかったです。

いわゆる「昭和の青春映画」かと思いきや

テンポの良さや、ポップな音楽によって

とってもさわやか&おしゃれに仕上がっていて、

しかも、愛や親子の絆の大切さを確認できるシーンがたくさんあって

スクリーンで見るのは2回目でしたが

また泣けてしまいました。。

(↑↑ネタバレしないよう注意して書いてみました)

映画の後は、宮崎吾朗監督の講演会です。

初&ナマ宮崎吾朗監督。。

 

宮崎吾朗監督講演会
講演会直前の舞台

前日の日本アカデミー賞で

最優秀アニメーション作品賞を受賞した吾朗監督ですが

昨年『借りぐらしのアリエッティ』で最優秀アニメーション作品賞を受賞して

今年プレゼンターを務めた麻呂監督に、事前に

もしカードに「けいおん!」と書いてあっても、

「コクリコ坂」って言ってねと頼んだ、、という

お茶目な一面をのぞかせてくれました。

また、「コクリコ坂から」をつくる段階で、全体像を

プロデューサーが1.5倍速で観たら

テンポが速くて良い!とゆうことになり

カット数が多い映画になったことなど

「コクリコ坂から」の制作秘話も明かしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

講演会直後の会場
講演会直後の会場内

ホール前
ホール前

会場を出ると、あたりはもう暗くなっていました。

映画が観られて、宮崎吾朗監督のお話まで聞けて

私にとっては夢のような一日でした~

関連記事:シネマトゥデイ

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました