家で簡単に取り組めるSDGs!コンポストでゴミを減らしてみた

家でできるsdgs ラク家事

あ、ごみ収集車の音楽が聞こえる。
ゴミを出し忘れた!もう間に合わない。。なんてことありませんか?私はしょっちゅうあります(笑。

キッチンから出る生ごみ。毎日のことなので、処理に悩む人も少なくないでしょう。冬はまだ良いのですが、暖かくなってきて梅雨、夏とくると、ニオイも気になってきます。

日々出る生ごみをなんとかしたいと思い、うちでは生ごみを減らす対策として、植木鉢を使ったコンポストをやっています。

この記事では、家庭で簡単にできるSDGsの取り組みのひとつとして、コンポストを使ったごみ削減をご紹介します。

スポンサーリンク

家庭で簡単にできるSDGs!コンポストで生ゴミを減らす

コンポストって、
ざっくり言うと家庭からでる生ごみを、微生物の働きを活用して発酵・分解させるシステムです。

家庭から出る大量の生ゴミを減らすことができます。 捨てるゴミを減らせるため、環境保護にもつながります。

生ごみをコンポストにポイポイっと入れて
分解してもらいます。
収集日に出すゴミがだいぶ減って助かります。

家庭のキッチンに置けるオシャレな家電タイプもあるんですが、
うちのは家の外にあります。
植木鉢に土を入れた超原始的かつシンプルなタイプです。

 

それでは
話の流れ的に、うちのコンポストをご紹介します。
以下、ちょっと閲覧注意っぽい感じになるので自然の営み系が苦手な方はご注意くださいませ。

コンポスト屋外タイプ

うちのコンポストです。家の外にひっそりとあります。まわりが草ボーボーですね(笑。

コンポスト、植木鉢に蓋をのっけただけの簡単な仕組みです。植木鉢じゃなくても、プランターに土を入れるだけでもOKなので気軽に始められます。

蓋をしているのは雨が入らないようにするためです。濡れると土の中の菌の元気がなくなって効果が薄まってしまうので。。
しかもキッチリ蓋をするとムレて臭くなりそうなので、蓋はちょっとずらしています。
コンポストさん、実はまあまあ手間のかかるヤツです。
軒下など屋根があり雨が入らないような環境なら蓋はなくても大丈夫です。

蓋を開けると中はこんな感じです。

コンポスト

・・まあ、容易にお見せできません。。
かるくモザイクかてみました。

ここに野菜の皮とか麦茶の茶ガラとか、分解できそうなものは割となんでも入れちゃいます。堆肥化するのが目的なので、たまに卵の殻もいれちゃいます。
今回はキャベツの外葉とかぼちゃのワタを入れます。シャベルでかき混ぜます。
屋外で蚊がいるので、すぐ退散したいので所要時間10秒。

コンポスト

数日するとかぼちゃのワタからかぼちゃの芽がたくさん出てきますが、気にせず野菜くずをいれて混ぜて、とやっているといつの間にかなくなります。

そのうち堆肥化されて茶色くなります。
堆肥は家庭菜園に活かせます。うちではプチトマトを栽培しているので、プチトマトの土に堆肥化されたコンポストの土をかけたりします。堆肥の効果のほどはわかりませんが、自分がコンポストで作った堆肥で野菜を育てるのは、エコな感じがして楽しいですよ。

家庭菜園

コンポストの始め方

私は土に少量のヨーグルトと納豆、つまり何かしら発酵しそうなものを入れて始めました。
うまくいくと勝手に発酵して土が温かくなるんですよ。。実験のようで、生き物のようでおもしろいです。

エサ感覚で野菜くずをあげるのが楽しいです。
夏はスゴイ勢いで生ゴミを分解してくれるのでめっちゃ頼りになります。数日前に入れた大根の皮がない!もう分解された?とゆう具合です。

スポンサーリンク

家庭で簡単にできるSDGsの取り組み

最近テレビなどでSDGsとゆう言葉をよく見かけます。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals」の略称で”持続可能な開発目標”を指します。
国連サミットで採択されたもので、持続可能でよりよい世界を目指そう!とゆう国際目標なんですね。

テレビ番組では、出演者の方々が、普段やっているSDGsへの取り組みをひとりひとり聞かれていて。

ある出演者は「節水に気をつけている」と言い
ある出演者は「電気を使わないようにするためにいっぱい寝る!」と言っていました。

”電気の使用量を少なくするためにいっぱい寝る”とゆうのがウケ狙いだったとしても、SDGsの取り組み方で私生活を吊るし上げられるなんて、生きづらい世の中だなと思います。

同時に、自分だったらどう答えるだろう?と思い、普段の生活を振り返ってみました。

  • 電気をこまめに消す
  • 節水を心がける

あ、コンポストはごみの削減になるしSDGsへの取り組みだな。と思い。

家庭で簡単にできるSDGsへの取り組みとして、気軽に始められるコンポストを紹介しました。

コンポストはズボラさんにおすすめ

土とプランターさえあればできるし、ウッカリごみの日にごみを出し忘れても、コンポストとゆう強い見方がいるので、ニオイ問題などに悩まされずに済みます。

うちはマンションだからちょっと無理かも、とゆう方には、家庭用のお洒落なコンポストもありますよ。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました