女の足の引っ張り合いのような友情ランチ

糖質制限ランチ 158センチ58キロからのダイエット日記
スポンサーリンク

今日のダイエット成果

体重54.3kg(きのうより+0.4kg)
体脂肪率30.1%

ゆる糖質制限ダイエット83日目です。

きのう53キロ台になった!停滞期乗り越えた!わーい!
などと浮かれに浮かれてましたが、あれは夢だったんでしょうか?54キロ台に逆戻りです。

まあ、53キロ台に近付いてきてはいるので、しばらくは53~54kgを行ったり来たりするのかな?

それとも、体の拒否反応とゆうか、簡単に53キロ台の門はくぐらせねぇぜ!みたいな門番みたいなのがいるんでしょうか。
とにかく今日は53キロ台に蹴散らされました。門前払いでした。

その日の体重に一喜一憂しない、とは思っていますが、
やっと停滞期を乗り越えた!なんて喜んだ後にすぐ急降下すると、気分が沈んでダイエットの集中力が切れてしまいそうになります。

でも大丈夫。元々ぽっちゃりだったんだから、今のところ失うものなし。

とにかくゆる糖質制限のことは信じているので、ルーティーンをこなしつつ、真面目に粛々とダイエットは続けていきます。

スポンサーリンク

食べたもの

朝ごはん

  • 朝 蜂蜜チーズパン、バナナ
  • 昼 先輩ママとランチ
  • おやつ チョコ
  • 夜 肉大根、ブロッコリー辛子合え

朝ごはんはチーズと蜂蜜タップリのパンです。蜂蜜の甘みとチーズの塩気であまじょっぱい感じで朝から食がすすみます。

糖質制限ランチ

昼は中学生のお子さんがいる先輩ママとランチです。うちの小4の長男が塾に行かないと言っているので、どうしたもんかと藁にもすがる思いで相談にのってもらいました。サラダで糖質制限食、と思ったのに、みんながランチセットのパンケーキをおすそわけしてくれました。いらぬ友情です。

夜も糖質制限

夜はしっかり糖質制限です。なんと幼稚園児の次男が「肉じゃが」とゆう言葉を知らないとゆうのでビックリ。思わぬ糖質制限の弊害です。なので大根とジャガイモを一緒に調理して、子供には「肉じゃが」、私は糖質制限で「肉大根」とゆう取り分けメニューにしました。

スポンサーリンク

女の足の引っ張り合いのような友情ランチ

お前だけ痩せるの許さん!
みたいな圧を感じました。
昼は中学生のお子さんを持つママさん、同じ小4の子を持つママと私の3人でランチしました。
いろいろ相談にものってもらえるまあまあくだけた関係なので、ダイエットしているの言おうかと思ったんですが、2人共美人でスタイル良いのでなんか言い出せなかったです。
ランチしたお店は、セットランチにするとパンケーキがついてくる!とゆうお得な感じだったんですが、私は糖質制限したかったので単品でサラダを頼みました。
そしたらなぜか、2人がセットランチのパンケーキを分けてくれたんですよね。。糖質制限ダイエット中だから、パンケーキはまじ勘弁してくれと思って遠慮したんですが、その辺のニュアンスは通じませんでした。
どうやら、パンケーキは分け合うのが女の友情らしいです。
さらに親切心で、糖質たっぷりのシロップをかけた方がおいしいよ!って勧めてくれます。
私自体はコミュ障寄りなので、その辺の気遣いが親切なのか嫌がらせなのか、善か悪かが全く分かりません。
たぶん、最初に「ダイエットしている宣言」したところで、太ってないよー!とか、気にするほどじゃないわよー!とか言ってやはりパンケーキを勧めてくれるんだと思います。
太ってないです。ポッチャリです。
でも、分けてもらったパンケーキは美味しかったし、シロップをかけたらより一層美味しかったです。パンケーキに罪なし!食後の甘いもの最高!結果2人に感謝でした。
ホント、いい人たちなんです。気の利いた事ひとつ言えないこんな私とランチしてくれるんですから。
でも最後に、なぜか小分けにされた大量のチョコを渡されました。
「子供のバレエの発表会のときに配るやつ余っちゃって・・」
とゆう理由でした。ここで、このママのスタイル良い理由の一片がわかったので別記事で書けたらと思います。
タイトルとURLをコピーしました